KAMnavi Blog《カムナビ ブログ》

人類の英知である『誕生数秘術』を活用し森羅万象を読み解いてみよう!

カテゴリ: 質 問

【孔二KYOTO誕生数秘学カウンセリング】
 〒600-8197
 京都府京都市下京区唐物町448−4


 ★誕生数秘学について★

【『誕生数秘学』ってナニ?】
数ある運命学の中でも最高の座を占める言われる、古代ユダヤの秘技『カバラ〜数秘術』。その難解な『カバラ』の考え方を元に、「はづき虹映」氏が独自の考え方やスピリチュアルな気付きをを加えて、現在の私たちに解りやすい形に新しく編集・アレンジしたものです。

西暦の誕生日を元に、簡単な足し算で3つの数字、
過去を表す「スピリチュアルナンバー」、
現在を表す「エンジェルナンバー」、
未来を表す「チャレンジナンバー」を算出し、
その人が持つ運命・使命、隠された才能や人生の目標などを、1200パターンに分類して読み解く、一種の統計学的な「人間分類法」です。


【『誕生数秘学』って、『誕生日占い』のこと?】
『誕生日占い』は『誕生数秘学』の基礎部分、入り口に過ぎません。人生全体の流れを知るための「数字の暗号」(=「誕生日占い」他)の智慧をベースに、年毎の運気を見極める『9つの波(=サイクル)の法則』、さらに「今」最も必要なメッセージを引き出すための 『チャネリング・カード』の【3つの智慧】を、総合的かつ体系的に組み合わさって成り立っている「究極の人間学」です。



★対面カウンセリングについて★

【カウンセリングの内容は?】
あなたの西暦の誕生日を元に3つの数字を算出し、何処から来て、どういう道をたどり、何処に向かうのかという、大きな人生の流れを探り、9年サイクルから現在の自分は何処に位置して、これからどんな波がやってくるのかを確認し、その波の乗りこなし方をアドバイスさせていただきます。
そして、そんなあなたに今一番必要なメッセージをチャネリングさせていただく、というのが基本の流れになりますが、その時々で一番ベストな内様でお話しさせていただきます。
注:お試しコースでは上記の内様の短縮版となります。例)簡単な個人診断 or チャネリングカードによる診断。


【友達が一緒でもいいですか?】
何人でもどうぞ! とはいえスペースの都合上、上限3名様ほどでご勘弁いただきたいですが・・・。何名かで順番に診断する場合は、待合室などはございませんので、ご一緒いただくか、時間をずらしてのご予約をお願いします。お一人のみの診断を、横でご一緒にお聞きになる場合は、もちろん料金は一名様分のみで結構です。


【料金と内容は?】
・基本コース(60分)    10,000円
・じっくりコース(90分) 12,000円
 ※90分以降は延長10分   1,000円

◆ 詳 細 ◆
・基本コースは、ご本人の人生の方向性、サイクル、チャネリングメッセージ。
・相性診断など、本人様以外の方との相談などは90分コースがお勧めです。
・60分コースで始めたけど、もっと聞きたいから90分コースに変更など、途中からのコース変更は可能です。
 ※90分を超える場合は10分 1,000円で延長いたします。


【場所は何処ですか?】
〒600-8197 京都府京都市下京区唐物町448−4の自宅サロンで行います。




【駐車場はありますか?】
1台分御座います。事前にお問い合わせ下さい。





★各種講座について★

【『誕生数秘学入門講座』ってなに?】
『誕生数秘学』って何?と言うビギナーの方にも楽しんでいただける講座です。『誕生数秘学』は自分自身の今生の使命や隠された才能、人生の目標や過去世からの魂のクセなど、「本当の自分」を深く知るためのツールとして活用することはもちろん、恋人や家族、職場の上司や好きなアイドル?など、様々な人を理解することができるようになります。苦手なあの人、顔を見るだけでイライラする相手、そんな人のことを「誕生数秘学の知恵」を通して相手が理解できた途端に、スッと許せて気にならなくなるという不思議なことが起こったりもします。

講座を受け、この最高のツールを活用できるようになれば、これからの時代に合わせた円滑な人間関係を築いていくのに、大いに役立つでしょう。


【『9つの波入門講座』ってなに?】
『9つの波(サイクル)』は、『誕生数秘学』の基本法則のひとつで、9年周期の中で今、自分はどんな運気の「流れ」(サイクル)に当たっているのかを知るためのものです。

ある特定の年に自分の運勢がどのような状態にあるのかを見極めるための智慧(9つの波の法則)を身につければ、どんな大波乱が来ようとも怖いものなし!逆にそれをチャンスに変えることもできます。自分史年表を作って9サイクルに当てはめてみると、面白いほどピッタリ!そして、現在はどこに位置しているかが解り、これからどうなっていくのかが視えてきます。

この講座を受けると、その時々でどのように対処していけば良いのかを知ることができ、人生の波をうまく乗りこなし、人生を加速させていくことも可能になっていきます。


【『チャネリングカード入門講座』ってなに?】
この講座は、それぞれの「数字」の持つ波動を「言葉(言霊・メッセージ)」に置き換え、表現した完全オリジナルカード『チャネリング・カード』を使い、「内なる自分」とつながっていただきます。

コレをご覧の方でしたら、チャネリングとはどんなものかは、何となくはご存じかと想います。辞書的な言い方をすれば、[常識的な通信手段では情報をやりとりできないような相手とコミュニケーションをすること]という感じですかね。それって、いわゆる霊能者的な特別な力を持った人の話でしょ? って想ってます? いえいえ、そんな特別なことじゃなく、実は誰でも普段からチャネリングしちゃってるんですよ。ただそれを意識してないだけ(まあ意識してたらそれはチャネリングじゃ無いんだけど・・・)。必要な時に(本当に)必要なメッセージを受け取ることができたら、すばらしいと想いませんか。

この講座では『今、最も必要なメッセージ』『問題と解決』『過去・現在・未来』『人間関係』といったことを、ご自身で観ることができる様になります。



【『チャネリングカード入門講座』は単体で受けられないの?】
・1日で全ての講座を受けることも可能です。
・①または②のみを単独で受講することは可能ですが、③のみの受講はできません。
最低限①を受講している方のみが受講対象となります。
・3つ全てを知ることで、それぞれがより生きてきますので、トータルでの受講をオススメします。
一名様から開催可能。日程など要相談。


【それぞれの料金と所要時間は?】
・①誕生数秘学入門講座(2時間) 3,000円(小冊子付)
・②9つの波入門講座(1.5時間) 3,000円(小冊子付)
・③チャネリングカード入門講座(2時間) 6,000円(チャネリングカード付)



 ★ご質問・お申込みの方は★
こちらより、必要事項をお書きの上、ご質問・お申し込み下さい。
続きを読む

【誕生数秘学とは?】
・誕生日占い
(自分が本来持っているもの、方向性や目的を明らかにし、「人生のあらすじ」を読み解く)
・9つの波の法則
(主に年毎に変化する「運気の流れ」を読み解く)
・チャネリング・カード
(「今」最も必要なメッセージを引き出す)

これらを使って、一人一人が本当の自分の生き方を想い出すお手伝いをさせていただきます。

また、身の回りにある数字「携帯番号」「カーナンバー」「部屋番号」
「座席番号」「結婚記念日」などから『数字の暗号』を読み解き、
それらが何を訴えかけているのかを知ることもできます。
(※詳しくは〈Q & A〉をご覧下さい)


《対面カウンセリング》
・基本コース(60分)    10,000円
・じっくりコース(90分) 12,000円
 ※90分以降は延長10分   1,000円
 ◆ 詳 細 ◆
・基本コースは、ご本人の人生の方向性、サイクル、チャネリングメッセージ。
・相性診断など、本人様以外の方との相談などは90分コースがお勧めです。
・60分コースで始めたけど、もっと聞きたいから90分コースに変更など、
 途中からのコース変更は可能です。
 ※90分を超える場合は10分 1,000円で延長いたします。
 ◆ 予 約 ◆
・京都のパワーストーンショップ『クロージョーアイズ』さんのホームページにある、
 『クロアイヒーリングルーム』「お申込みフォーム」よりお申し込み下さい。
  http://www.eyes-crystal.com/healingroom/healingroom.htm


《各種講座》
・①誕生数秘学入門講座(2時間)     3,000円(共通小冊子付)
・②9つの波入門講座(1.5時間)      3,000円(共通小冊子付)
・③チャネリングカード入門講座(2時間) 6,000円(チャネリングカード付)
 ◆ 詳 細 ◆
・1日で全ての講座を受けることも可能です。
・①または②のみを単独で受講することは可能ですが、③のみの受講はできません。
 最低限①を受講している方のみが受講対象となります。
・3つ全てを知ることで、それぞれがより生きてきますので、
 トータルでの受講をオススメします。一名様から開催可能。日程など要相談。
 ◆ 予 約 ◆
・まずはご希望の日時を第3希望までお書きいただき、メールにてお知らせ下さい。
・基本的には自宅サロンにて行います(要相談)。
 (※詳しくは〈Q & A〉をご覧下さい)


お問い合わせ、お申込みはメールフォームまたはお電話でお気軽にどうぞ。
ご予約、心よりお待ち申し上げます 


「悩んだら、迷わず一歩前へ。」

     

このページのトップヘ